仕事仕事

日本語
ちょっと仕事が詰まっていて相変わらず忙しいです。目標を設定して、やらなければならないタスクに優先順位をつけて、一つ一つ仕事を終わらせていくというのは簡単そうに見えてなかなか難しいですね。

English
Still busy tied up with tons of works. It sounds easy when you say you just have to set goals, prioritize all the to-dos and get things done one by one, but it's quite different when it comes to actual execution.

解説
英語で仕事をするときによく出てくる言い回しを紹介したいと思い、今回はこういう文章にしてみました。「目標」はこういう場合はgoalというのが普通。To doは日本でも使うようになってきましたね。「仕事をどんどんやっていく」という意味のget things doneというのもよく使う言い回しです。「~のことに関しては」「~のこととなると」というwhen it comes to~も便利な表現。

この記事が面白いと思ったらクリックで応援お願いします!

[PR]
# by alfred2000 | 2006-04-17 15:28 | English

Emailを使わない仕事方法

日本語
最近たまたま複数の筋から、グループで仕事をする際の理想的な方法はEmailを使わなずにオープンな掲示板のようなコミュニティツールを使うこと、という話を聞きました。よくよく考えてみると確かにそれはいいかも知れない、と思いました。

English
Recently, I happened to hear the same story from multiple sources saying the ultimately ideal tool for group work is message board type of community tool instead of emails. After thinking about this for a while, I started to believe that it would work.

解説
今回は割りと素直に「逆順に訳す」という構文になりました。こういうケースも多いですね。「たまたま」にはhappend toをよく使います。最後のworkは「機能する」「うまくいく」という意味でよく使われます。

この記事が面白いと思ったらクリックで応援お願いします!

[PR]
# by alfred2000 | 2006-04-14 07:17 | English

ワールドカップに向かって盛り上がる

日本語
スイスで「ワールドカップに熱狂するダンナさんはほっといて美しいスイスを楽しみましょう」と女性向けにアピールするキャンペーンが始まるというニュースを読みました。面白いですね。だんだんワールドカップに向けて盛り上がってくる感じがします。

English
I just read an article that there is a campaign starting in Switzerland to appeal to female tourists saying "leave your husband at the World Cup stadium and enjoy beautiful Switzerland", which made me smile. The world is getting ready to the craze towards the World Cup!

再和訳
「あなたのダンナさんはワールドカップのスタジアムに置いてきて、美しいスイスを楽しんでください」と言いながら女性観光客にアピールするキャンペーンがスイスで始まるという記事をさっき読みましたが、それは私を微笑ませました。世界はワールドカップに向かって、興奮に準備ができつつあります!

解説
こういう文章は直訳が非常に難しいですね。やはり日本語で考えるときと英語で考えるときに、少し視点が変わる気がします。「ワールドカップに熱狂するダンナさんはほっといて」を直訳すると冗長になるので上記のように「スタジアムに置いてくる」と表現しました。「面白いですね」はwhich was interestingと書くと少し白けた感じになるので上記のようにしました(Interestingだからこうしてブログに書いてるのであって、わざわざinterestingと書くのも少しおかしい)。「だんだん盛り上がっていく」というのも難しい表現で、日本語では主語がなくてもこのようにかけてしまいますが、英語では主語が必要ですのでthe worldを主語にしました(crazeやexcitementという単語を主語にするという手もあります)。また、一般的に英語の場合は、日本語のように「だんだん盛り上がってくる感じですね」という淡々とした表現は少なく、盛り上がるなら盛り上がるで勢いよく表現する傾向があります。そこで上記のように日本語と英語の違いが出ました。

この記事が面白いと思ったらクリックで応援お願いします!

[PR]
# by alfred2000 | 2006-04-12 03:31 | English

更新は大変

日本語
ブログを更新していくのは大変ですね。最近仕事が忙しくて更新ができませんでしたが、短くても少しずつやっていきたいと思います。

English
I found it difficult to really keep the blog updated. I have been too busy these days working on certain projects but will definitely try to keep posting, though it might be short entries.

これを再和訳
ブログを更新し続けるのは難しいことだと分かりました。最近あるプロジェクトに忙しすぎましたが、短いエントリーでも投稿し続けようと努力します。

解説
日本語と英語で結構別々に発想した感じになりました。ちょっと今日は解説を細かく書く時間がないので後日アップデートします(できれば・・)。

この記事が面白いと思ったらクリックで応援お願いします!

[PR]
# by alfred2000 | 2006-04-10 08:11 | English

メール問題

日本語
日本ではメール問題で民主党が大変なようですが、メールなんて簡単に偽造可能なのだから、最初に何故もっと慎重に調べなかったのか、と思うばかりです。これから政治や法律の世界でITに詳しいプロフェッショナルの重要性が増していくのでしょう。

English
In Japan, Democratic Party seems to have big trouble related to the fake email issue. Since emails can be easily faked, they should have investigated more carefully from the beginning. There will be more needs of IT experts in political and legal areas in the future.

これを再和訳
日本では偽メール問題に関して民主党が大問題を抱えているようです。メールは簡単に偽造されうるのだから、彼らは最初からもっと注意して調査をすべきでした。今後、政治と法律の分野でITのエキスパートの需要が高まるでしょう。

解説
「メール問題」をemail issueとすると一瞬何のことか分からなそうなのでせめて補足的にfake email issueとしました。日本語では「ですが」と書いていますが内容的には逆接でないのでbutなどとは訳していません。Sinceは「そもそも~なんだから当然」と、客観的な理由付けを述べるときに良く使われます。BecauseでももちろんOKですがsinceを使うと客観性が増します。「~すべきだった」のshould have ~edの仮定法過去完了は良く使います。英文法でややこしいところの一つですが、便利な表現でもあるので是非マスターしましょう。今後をfrom now on などと直訳すると、「今始まってこれから」のように聞こえるので「将来」とぼかした書き方をしました。

この記事が面白いと思ったらクリックで応援お願いします!

[PR]
# by alfred2000 | 2006-04-03 13:04 | English

発音について

日本語
英語の発音は日本人にとってハードルの一つですが、あまり気にしすぎないことです。個々の音節の発音を気にするよりも、リズムと抑揚のほうがずっと大事。例えL,R,B,V,THなどの発音がきれいでも、話す言葉が途切れ途切れではまず通じません。カタカナ発音でもいいから、自信をもってリズムよく話すことです。

English
It's true that accent is one of the hurdles when Japanese people study English, but you don't have to care too much about it. Rather than putting effort in improving the pronunciation of syllables, you should pay more attention to the rhythm and intonation. For example, even if you are good at pronouncing L, R, B, V or TH, you can't make yourself understood if you speak in broken rhythm. Japanese Katakana-like accent is good enough if you speak with the right rhythm with confidence.

解説
「確かにAですがB」のような論理的構造にはIt's true A but Bが便利。「個々の音節の発音を気にするより」のところでは「気にする」という表現に直前に使ったcareを使いたくないので「個々の音節の発音を良くすることに頑張るより」と言い方を変えています。「ずっと大事」という部分は、Rather than~で始めてしまった文章にうまく合うようにyou should pay more attention toという言い方に言い換えています。「通じる」はイディオム的ですがmake yourself understoodという言い回しをたまたま知っていたので使いました。

この記事が面白いと思ったらクリックで応援お願いします!

[PR]
# by alfred2000 | 2006-03-28 15:28 | English

1日休んでしまった

日本語
昨日は仕事が忙しくて更新ができませんでした。ごめんなさい!毎日続けようと思ったのですが、無理しても長続きしないと思ったので1日飛ばしてもいいや・・・と休んでしまいました。

English
I couldn't update the blog yesterday because I was too busy. Sorry! I wanted to make this a daily issue but changed mind because forcing myself to write everyday might not be very healthy.

これを再和訳
昨日は忙しすぎたので更新ができませんでした。ごめんなさい!もともと日刊のブログにするつもりだたのですが、毎日書くのを自分に強制しても健全でないので考えを変えました。

解説
今回は日本語と英語の内容がだいぶ違ってしまいましたが、あまり対訳を意識せずに書いたらこういう感じになりました。情緒的な日本語と論理的な英語の特徴が出た対比になってますね(例えば「飛ばしてもいいや・・・」という情緒的なニュアンスは英語では表現が難しい)。「仕事が忙しくて」は英語で書くならtoo busyで十分なので「仕事が」という部分はカット。「毎日続けようと思ったが休むことにした」ということはつまり考えを改めたということなのでchanged mindとしました。長続きしない、というのはwon't last longとかも言えそうですがnot healthyという表現のほうが切れが良いと思ったのでそちらを中心に組み立てた文章になりました。これらのように、英語にはある状況にピタっとはまる単語の使い方がいくつか(少なくないですが)ありますので、それらを覚えていくととても切れの良い英語を書くことができるようになります。ちなみにそういう切れの良い文章をcrispyな文章といいます。パリっとした気持ちのいい文章、ということですね。Crispyな英語を使えるように頑張りましょう!^^

この記事が面白いと思ったらクリックで応援お願いします!

[PR]
# by alfred2000 | 2006-03-26 03:51 | English

タイトルを変えてみました

日本語
ブログのタイトルを少し変えてみました。題名で分かりやすくアピールすることも大事ですよね。

English-1
I tried changing the title of this blog a little bit. It's also important to appeal by title in an easy way, isn't it?

English-2
I changed this blog's title because I wanted to make it clearer what this blog is about.

解説
今回は試しに英文を2つ書いてみて比較したいと思います。最初の文が、日本人の英作文によくある感じのもの。決して悪いわけではないのですが、日本語の一字一句を変換していくとえてして冗長になるし、何が言いたいのかポイントがぼやけることが多いです。1番目の英文では、「題名で分かりやすくアピール」を訳すことにとらわれすぎていて、裏に隠された「題名を見るだけでブログの中身が分かるように」という肝心のポイントが抜けてしまっています。英語は論理的な言語なので、その文章で何が言いたいのかを良く考えて論理的に書くと非常に分かりやすい文章になります。2番目の英文がそういう観点に立って書いた文章で、私もどちらかというとこの手の文章を好みます。なおbecauseはアメリカ人はどんなときにも割と良く使います。理由づけがあると何につけても説得的で分かりやすいですよね(聞く側もbecauseがあると何となく分かった気になるw)。余談ですが、becauseを常用するせいなのか、アメリカ人は概して言い訳がうまいですw

ポチっとお願いします。

[PR]
# by alfred2000 | 2006-03-24 10:36 | English

今日は短く

日本語
あまり文章が長すぎると人によっては難しくなりすぎるかも知れないので、今日は短めにしてみたいと思います。

English
Some readers might find it a little too difficult if the text gets too long. I'd keep it short today.

解説
「日本人的」に訳すと、If the text is too long, for some people it could be too difficult, so today I think I want to write relatively shorter sentence. などのようになりそうです。もちろんこれでも通じるのですが、冗長な感じがします。「短く言えることは短く」が上達のコツですから、語順を工夫して短く言ってみましょう。特に「~と思います」という日本語はよく出てきますが、これはいちいち「I think」と訳さないほうが英語らしくなる場面が多いです。「I think I want to~」というと、本当に自分が何かをしたいのか自信が持てないという感じになってしまいますので「したいと思います」には不適。なお、上では「ので」と表すのにsoなどの接続詞を使っていませんが、使ってもかまいません。個人的には、soを多用すると文章がだれがちになるのであまり使わないようにしています。「短めにする」も要は「短くする」ということですからいちいちrelativelyとか入れなくてOK。スパっと言い切りましょう!^^

ポチっとお願いします。

[PR]
# by alfred2000 | 2006-03-23 17:54 | English

チャットがいい理由

日本語
アメリカ人(あるいは英語を話すネイティブスピーカー)と英語でチャットをするのが勉強になる最大の理由は、相手の言ったフレーズが文字の形で残り、表現を盗むことができるからです。会話の場合は、聞き取ることや話すことに必死になって相手の使った表現を学ぶ余裕などないという状況になりがちですが、チャットなら落ち着いて対応できるし、必要な時には辞書をひいて自分の言いたいことを伝えられるだけの時間的な猶予があります。MySpace.comなどにいけば友達は見つけられますから、是非トライしてみてください。

English
The biggest reason why IM'ing with American (or any native English speaker) is good for studying English is because in IM you can learn from English phrases the person typed. When you are verbally communicating, most likely you will be concentrating on listening and speaking and can't really learn from what the person said. In IM, you can take time on communication and even look up in the dictionary for what you want to express. You can easily find English speaking friends on websites like MySpace.com. You got to check it out!

解説
「Aの理由はB」のよくある言い回しは「The reason why A is because B」。「おそらく、十中八九よくある」という「most likely」は覚えておくと便利。なお、ここの文をyou will concentrate(おそらくあなたは集中するでしょう)ではなくyou will be concentrating(おそらくあなたは集中している状態になっているでしょう)にしていることに注意してください。ちょっとしたニュアンスの違いですがこういうのに慣れると表現力が高まります^^

ポチっとお願いします。

[PR]
# by alfred2000 | 2006-03-22 05:42 | English